リビングで気軽にアートを楽しもう 音楽関係
FC2ブログ

リビングで気軽にアートを楽しもう

ボタニカルアートやイラストなど私の気に入ったアート作品について気ままに書いてます。最近は大好きなネコのことや日常のことも書いてます。アート画像提供:ビブリオポリ(http://www.bibliopoly.co.jp/art.html)
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月

ミラーコレクション・「コンサート」

先日、渋谷の文化村にあるシアターコクーンへお芝居を観に行ってきました。

早めに着いたので、入口にあるショップを覘いてみたら、この絵が飾ってありました。

m011.jpg 

題名は「コンサート」。

以前も一度ご紹介したかもしれませんね。(スミマセン)


でも、コンサートに出演するであろう人たちがデフォルメされて描かれていて、面白い作品です。

特に、一番前で歌を歌っているおじさんなんかは、ちょっとどこかの合唱隊にいそうです(笑)。

この絵は、米国の物理学者デイトン C. ミラー(1866-1941)がコレクションしていた絵画作品の一つです。


ショップでも結構人気があるのだとか。

今度渋谷に行かれたら、お店を覘いてみてください。



画像提供 : ビブリオポリ http://www.bibliopoly.co.jp/index.html


スポンサーサイト



【 2012/09/02 (日) 】 音楽関係 | TB(0) | CM(0)

フェルメール「リュートを調弦する女」

先日、久しぶりに古楽のコンサートに行ってきました。

バロックヴァイオリン : 小野萬里さん、丹沢広樹さん、
ヴィオラ・ダ・ガンバ : 福沢 宏さん
リュート : 金子 浩さん
ソプラノ : 村上雅英さん

という顔ぶれで、豪華&楽しめるプログラムでした。

という訳で、今日は、フェルメールの「リュートを調弦する女」を取り上げたいとます。

JV007.jpg 

フェルメールの作品は日本人にも人気がありますが、楽器がたくさん描かれているので、そんな点で私も好きです。


この作品の題名にもあるようにリュートが描かれています。

分かりにくいのですがガンバも描かれているようです。

古楽好きの方はご存知だと思いますが、リュートガンバも中世のヨーロッパで使われていた楽器です。


私は昔フォークギターを少し弾いていましたが、弦楽器はどうも素質がないようです。

なので、せめて弦楽器のコンサートを聴いたり、弦楽器が描かれている絵などを見て満足している今日この頃です。




【 2012/03/30 (金) 】 音楽関係 | TB(0) | CM(0)

どれがバッハ?

先日、いつも懇意にしているビブリオポリで面白い絵を見つけました。

それが下記の絵なのですが、題名は「バッハヘンデルetc.」というものです。

この絵(エッチングなのかな)は18世紀に製作された古いものだそうです。

今でこそ、このようにデフォルメしたような絵は頻繁に見られますが、当時としてはかなり斬新なものだったのではないでしょうか。

バッハ、ヘンデル 

ところで、この絵の中の人たちが誰だかわかりますか?

バッハヘンデルの他にクヴァンツタルティーニもいるのだとか。

私はバロックを聴くのは好きなのですが、音楽史とかには全く疎いのでよくわかりません。

真ん中の太った人がヘンデルなのかなあ、バッハなのかなあ。


ビブリオポリさんについてはこちらのホームページを見てくださいね。↓

http://www.bibliopoly.co.jp/index.html


【 2012/03/16 (金) 】 音楽関係 | TB(0) | CM(2)

聖アンナのモテット

聖アンナのモテット 
今日は聖アンナモテットという作品です。
先日、ビブリオポリさんがツイートしていたので、ちょっとその画像を使わせてもらいました。
(了解とってます)

これは、昔の楽譜なのだそうです。
私は音楽を聴くのは好きですが、演奏はしないので楽譜の内容はわかりません。
でも、お花とかが描いてあって、とても可愛いですよね。

昔、海外の美術館(ごめんなさい、どこだか覚えてない)で、金箔が貼ってあるきれいな楽譜を見たことがありますが、楽譜というより絵画の部類ですよね。

こういう楽譜は当時どんな風に使われて、演奏されていたんでしょうねえ。

【 2012/01/17 (火) 】 音楽関係 | TB(0) | CM(0)

コンサート

コンサート2 
今日は久々に音楽関係の作品です。
コンサート」という題名が付いていますが、ごめんなさい作者についてはわかりません。

何だかユーモラスな作品でしょう?
たまにはこんな絵を飾ってみるのもおもしろいかなあと思って...
【 2011/11/06 (日) 】 音楽関係 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ショコにゃんママ

Author:ショコにゃんママ
猫と古楽と骨董とアートが好きです!

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: