リビングで気軽にアートを楽しもう 『赤毛のアン』ではなくて『リトル・アン』の挿絵です
FC2ブログ

リビングで気軽にアートを楽しもう

ボタニカルアートやイラストなど私の気に入ったアート作品について気ままに書いてます。最近は大好きなネコのことや日常のことも書いてます。アート画像提供:ビブリオポリ(http://www.bibliopoly.co.jp/art.html)
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

『赤毛のアン』ではなくて『リトル・アン』の挿絵です

先月、ブログを更新してからまた1ヶ月近く経ってしまいました。

本当に月日の経つのは早いですね。


さて、4月からのNHKの朝ドラは 『赤毛のアン』 を翻訳した村岡花子さんがモデルになっているそうです。

そこで、 『赤毛のアン』とは全く違いますが、同じアン繋がりということで、今回は リトル・アン挿絵を描いた ケイト・グリーナウェイ の作品をご紹介します。


リトル・アン』は1900年代全般に、イギリスで出版された挿絵本です。

この絵本の挿絵を描いたケイト・グリーナウェイはイギリスの画家としても有名です。


彼女の描いた子供の絵は、当時の子供服のデザインに大きな影響を与えたようです。

確かに、彼女の絵を見ているとヴィクトリア朝の上流階級の生活がかいま見られますね。

kg105.jpg 


画像提供 ビブリオポリ http://www.bibliopoly.co.jp/greenaway.html


【 2014/04/10 (木) 】 挿絵 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ショコにゃんママ

Author:ショコにゃんママ
猫と古楽と骨董とアートが好きです!

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: