リビングで気軽にアートを楽しもう オーブリー・ビアズリーの「孔雀の裳裾」
FC2ブログ

リビングで気軽にアートを楽しもう

ボタニカルアートやイラストなど私の気に入ったアート作品について気ままに書いてます。最近は大好きなネコのことや日常のことも書いてます。アート画像提供:ビブリオポリ(http://www.bibliopoly.co.jp/art.html)
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

オーブリー・ビアズリーの「孔雀の裳裾」

オーブリー・ビアズリーという名前をご存知ですか?

19世紀末に異端の画家として名をはせたイラストレーターです。

ビアズリーは病のため26歳という若さで亡くなってしまったのですが、当時としてはとても斬新で狂気的な絵を残しています。

この絵はそのビアズリーの「孔雀の裳裾」という作品です。 

ab004.jpg 

黒いペンだけで描かれていますが、裳裾(もすそ)に描かれている模様、帽子の飾り、背景にも孔雀孔雀の羽が繊細に描かれています。

ビアズリーの作品には衝撃的な内容の絵が多いのですが、私はこの作品が一番好きです。


  画像提供 : ビブリオポリ http://www.bibliopoly.co.jp/beardsley.html




【 2013/01/18 (金) 】 イラスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ショコにゃんママ

Author:ショコにゃんママ
猫と古楽と骨董とアートが好きです!

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: