リビングで気軽にアートを楽しもう 【番外編】アグロドルチェを作りました
FC2ブログ

リビングで気軽にアートを楽しもう

ボタニカルアートやイラストなど私の気に入ったアート作品について気ままに書いてます。最近は大好きなネコのことや日常のことも書いてます。アート画像提供:ビブリオポリ(http://www.bibliopoly.co.jp/art.html)
2021年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年06月

【番外編】アグロドルチェを作りました

いつもと内容をがらりと変えて、今回は先日のホームコンサート用に作った「牛肉の煮込みアグロドルチェ」の作成過程をご紹介します。

せっかく美味しくできたから、自分のためにもどこかに記録しておかないとね。


【作り方】

まず、ニンニクと玉ねぎをしこたまみじん切りにします

132.jpg
これで玉ねぎ(大)2個分の分量(1ロット分)

この作業は私担当


131.jpg
次にフライパンで根気強く痛めます

この作業は夫担当

その間、私はまた玉ねぎのみじん切り(2ロット目)


129.jpg
30分くらいして玉ねぎが程よい色合いになったら、トマト缶を2個分投入

ブイヨンも4個入れて煮込みます

少し煮込んで味が浸透したら1ロット分の仕込み終了、大なべに移し替えます


今回、35人分を作ったので、この作業を3ロット繰り返しました(ー_ー)!!

一度に35人分を作ると味の検討がつかないので、面倒だけど少しずつ分けて作った方がいいですね

ても、どうしてもロット間差が生じるので最終的にはひとつにまとめて味を調整すると均一になるとのこと

(夫は科学者なので料理にもロット間差とか言う言葉を使いたがります)


大なべに3ロット分移し替えたら、今度は肉です

今回は量が多いので、あらかじめスーパーにお願いして牛のすね肉を35個同じ大きさで準備してもらいました

137.jpg
肉に塩コショウして小麦粉をまぶします

130.jpg
フライパンで表面をこんがり焼いたら先ほどの鍋に投入

138.jpg
そのときにペコロス(小玉ねぎ)35個も一緒に入れます

このペコロスは普段売っていないのですが、やはり事前にスーパーにお願いして準備してもらいました

(つるやさんは顧客の要望を何でも聞いてくれて、我が家にはかかせないスーパーです)


で、ここからはバルサミコ酢を入れたり、赤ワインを入れたり、砂糖も入れたりして味を調整

この味の調整は夫の舌次第なので正確な分量がわかりません(ごめんなさい)


その後はひたすら焦げ付かないように弱火で煮込みます。

30分くらい煮込んでは2時間くらいダンボール箱に入れて寝かせ、煮込んでは寝かせの繰り返しです


128.jpg
これが完成間近の「牛肉の煮込みアグロドルチェ」です。

最後にここにさっと茹でたブロッコリを入れて少し煮込みます


器に入れて生クリームをさっとかけて出来上がりなのですが、残念ながら35人分の盛り付けに忙しく、完成品の写真を撮り忘れてしまいました

味とともにご想像ください


でも、夫と二人で時間をかけて作っただけに皆さんに美味しいと言っていただきました


残ったトマトトソースはパンにつけて食べたり、パスタを入れてみたりして最後まで美味しく食べられます。

時間はかかるけど、事前に準備しておけばすぐに出せる料理なのでパーティなどにはもってこいの料理ですよ。

ぜひ、お試しください。



【 2013/04/08 (月) 】 その他いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ショコにゃんママ

Author:ショコにゃんママ
猫と古楽と骨董とアートが好きです!

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: