リビングで気軽にアートを楽しもう デンスロウの描いた「オズの魔法使い」
FC2ブログ

リビングで気軽にアートを楽しもう

ボタニカルアートやイラストなど私の気に入ったアート作品について気ままに書いてます。最近は大好きなネコのことや日常のことも書いてます。アート画像提供:ビブリオポリ(http://www.bibliopoly.co.jp/art.html)
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月

デンスロウの描いた「オズの魔法使い」

ちょっとうっかりしている間にブログの更新を1ケ月以上していなかったようで、スポンサーサイトが出てしまっていました


ということで、今日はウィリアム・ウォーレス・デンスロウの作品について

デンスロウの名前は知らなくても『オズの魔法使い』のお話しは聞いたことがありますよね

wd013.jpg


オズの魔法使い』は1900年にライマン・フランク・ボームが書いた児童文学作品ですが、デンスロウはその本の挿絵を書いています

先ほどの絵はその本の表紙です


デンスロウは当時の挿絵画家たちとは全く違った世界観を持った画家です

色使いも独特だし、表情も豊かですね

この作品の中で、私は特にこのライオンが好きです

wd019.jpg 

ネコ好きということもあるでしょうが、このライオンには何故か親しみが沸いてきます


デンスロウはこの他にも『クリスマスの前の夜』という作品の挿絵も書いていますが、その作品でもデンスロウの個性が非常に良く現れています
wd007.jpg 
絵本は同じストーリーでも挿絵によって読んだ時の感じ方が違ってきますよね

久しぶりに絵本をじっくり読んでみたくなりました



   画像提供 ビブリオポリ http://www.bibliopoly.co.jp/denslow.html


【 2013/06/07 (金) 】 イラスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ショコにゃんママ

Author:ショコにゃんママ
猫と古楽と骨董とアートが好きです!

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: